梅盆栽:折りだめのその後 - アマゾンミニ盆栽通販

メインinfo用

メインinfo用エリア

株式投資の入門書紹介

梅盆栽:折りだめのその後

梅盆栽は花後に剪定を行います。

枝元の芽を2、3残してそのすぐ上で切ります。

これは、梅は長枝には花が付かないためです。

普通はこれでうまくいきます。

さくらの場合、花後に枝を切るとそこから再び枝が伸びたり、別の場所が伸び出したりします。

ところが、たまに梅でも切ったところが再度伸び出すことがあります。

そのような場合や花後に剪定をしなかった場合、折りだめを行います。

これは、その時点で枝を切ると徒長しやすいためです。

今年は珍しく、梅が再び伸びましたので、折りだめをしました。

折りだめの様子はこちらです。

http://arinkochan.seesaa.net/article/208664319.html


そして、今の様子です。

20110731-10s.jpg

このように枯れ枝が付いているので、徒長しません。

あとは花が咲く時期になったら、この枯れ枝を切ります。


タグキーワード
この記事へのコメント

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://5oaias8.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011.08.01 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © アマゾンミニ盆栽通販 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート